DANSKO(ダンスコ)ライニング交換修理


こんにちは、staff N.Hです。

Instagram(インスタグラム)では毎日最新情報をお届けしています。

よろしければ覗いてみてくださいね!フォローもぜひよろしくお願いいたします🍀


 

さて、本日はDANSKO(ダンスコ)の修理をご紹介いたします。

DANSKO・・・1990年アメリカのペンシルベニアで誕生したブランドです。

立ち仕事の方々に好まれており、フォルムの可愛さや履き心地の良さから日常用としても日本でも人気を博しています。当店では年々ご依頼が増えており、力を入れて得意としている修理靴の一つです。

================

メニュー

・ライニング交換

================

 

【BEFORE】

裏の生地が摩耗により穴が空いてしまっていました。

まずはアッパーとソールを分解します。

全周留められているステープル一本ずつ手作業で外します。

外すとこのような感じに↓

 

 

次にライニングを剥がしていきます。

綺麗に剥がれました!

 

 

新しく交換する革は豚革を使用します。

剥がした元のライニングから型紙を作成し切り出していきます。

 

【AFTER】

張り替え完了!

シワが出ないよう慎重に張り込み、縫い合わせます。

つま先の方はシワが寄りやすいのでコツが要ります。

見えないところにはなりますが足あたりが少しでも不快に感じられないように、今後も快適にご使用いただけるよう綺麗に貼るのが腕の見せ所です。

貼り終えたらソールに装着します。

全周新しいステープルでアッパーとソールを打ち止めれば完成です!

一本一本曲がったりしないようまっすぐ確実に打ち止めます。

 

変形など不具合も起こらず綺麗に交換が完了しました。

 

また、たくさんご使用いただけますと幸いです。

後日お客様から嬉しいお便りをいただき、ほっとしました。

スタッフ一同大変励みになります。

ご依頼いただきありがとうございました!

 

その他、カスタムやリメイクの修理も承っております。

お困りのお品物がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

◯お問合せはこちら←LINE、メール、お電話にて受け付けております。

◯ご配送はこちら←より承っております。

◯ダンスコ修理はこちら専門受付サイトがございます。

◯オーロラシューズ修理はこちら専門受付サイトがございます。

◯オーダー靴製作も承っております。

◯アマクサファクトリーオリジナル革小物製品も販売いたしております。

 

staff N.H

トップへ戻る