Paul Smith(ポールスミス)ショルダーバッグファスナー交換

外は真夏ですが、店内涼しくしてお待ちいたしております。

ご配送でのご依頼も承っております。

お家にいながらメールやLINEでご依頼いただけますのでぜひご活用くださいませ。

 

さて、本日はPaul Smith(ポールスミス)のショルダーバッグファスナー交換をご紹介いたします。

================================

メニュー

・ファスナー交換(ビスロンファスナー)

================================

 

<BEFORE>

スライダーが外れてしまっていました。

よく見ますと、エレメント(ファスナーのギザギザのレール部分)が所々取れてしまっていました。

瞬間接着剤の跡もあり、ファスナーを交換させていただくことになりました。

 

エンドの止め金具も無くなっていました。

一度元のファスナーを取り外します。

 

 

<AFTER>

近い形状、近い色のファスナーで交換いたしました!

 

 

 

実は元のファスナーと若干形状が異なるのがお分かりになりますでしょうか?!

オリジナルはエレメント部分に起伏がある少し変わったタイプでした。

さらに通常よく使われているビスロンファスナーよりも大きさも大きいため、製造終了となってしまった品番だそうで、手に入らずでした、、、。

 

しかし!

形状だけ若干違いますが、色味とサイズはバッチリで近いものが見つかりました!

(よかったです!!)

 

ブランドロゴの入ったファスナーの引き手は新しいファスナーに移植しましたので、雰囲気もそのままです。

 

お客様にご満足いただけたことが何よりも嬉しいことでございます!

これでまた安心してご使用いただけるかと思います。

ご依頼いただき誠にありがとうございました。

 

お困りのお品物がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

◯お問合せはこちら←LINE、メール、お電話にて受け付けております。

◯ご配送はこちら←より承っております。

◯ダンスコ修理はこちら専門受付サイトがございます。

◯オーロラシューズ修理はこちら専門受付サイトがございます。

◯オーダー靴製作も承っております。

◯アマクサファクトリーオリジナル革小物製品も販売いたしております。

 

staff N.H

 

 

トップへ戻る