ビジネスバッグの持ち手補修、角パイピング補修のご紹介

本日はビジネスバッグの持ち手補修、角パイピング補修のご紹介をいたします。

========================

メニュー

・持ち手くるみ縫い補強修理

・角パイピング補修

========================

 

<持ち手くるみ補強修理>

表面が劣化でひび割れていました。

 

劣化部分の上から、風合いの似ている革をくるみ、縫い合わせ補強をいたしました。

 

↓元の革と新しい革のつなぎ目がどこだかお分かりになるでしょうか?

かなりよーく見るとうっすら見えてきます。

なるべく目立たなく、自然につながるようこだわって補強をさせていただいています!

 

 

 

<角パイピング補強修理>

角も合成皮革なので剥がれてきてしまっていました。

 

似たような革で補強いたしました!

 

これでまた安心してご使用いただけるかと思います。

お困りのお品物がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

 

◯お問合せはこちら←LINE、メール、お電話にて受け付けております。

◯ご配送はこちら←より承っております。

◯ダンスコ修理はこちら専門受付サイトがございます。

◯オーロラシューズ修理はこちら専門受付サイトがございます。

◯オーダー靴製作も承っております。

◯アマクサファクトリーオリジナル革小物製品も販売いたしております。

 

staff N.H

トップへ戻る