木梨憲武展に行って来ました!

こんにちは、Staff  M です。

アマクサファクトリーのblogをご覧頂きありがとうございます。

 

まず最初に宣伝させてください!<(_ _)>✨

DANSKO(ダンスコ)修理受付中です!!お待ちしてます!!

 

 

 

ダンスコ・プロフェッショナル、イングリッドの基本修理各種

 

今回は「木梨憲武展に行って来ました!」という、ただただそれだけの話です。

「木梨憲武展」

作品紹介

↑公式HPはこちら。

 

ボクが行ってきたのは上野でやっていた「木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-」です。

家族で行って来たのですが、もちろん最高でした。😊

最高過ぎてグッズを大量に買い込んで来ました!

グッズに興味がある方はこちら

 

ただ、以前「蜷川実花さんの個展」に行った事を書いた時も思ったのですが、

写真や絵などのアート関係の良さを言葉で伝えるのは難しいっす。。。😅

 

語彙力がないので全然文字じゃ伝えられないので、HPの作品紹介を見て

少しでも気になった方は行ってみてください!

全然気にならないなら行かなくても良いと思いますが、ちょっとでも気になったなら行ってみたら良いでしょう!

 

「個展エピ」としては、小1年の子供も一緒に行ったのですが、個展から帰ったら早速画用紙に絵の具で絵を描いてました。

↓木梨さんの「感謝」が気に入ったようで真似して何枚か描いてました!

何枚か描いて「今日行った所に飾って欲しい!」「あそこに飾ってみんなに見て欲しい!」

と言っていたので、きっと将来は画家で確定でしょう!どうやら才能がありそうです!

 

絵が好きはお子さんはもちろん、絵に興味が薄いお子さんでも、観せてあげると興味の幅が広がるかもしれません。

 

そんな訳で、今回は子供にもオススメの個展紹介?でした。

アマクサファクトリーもよろしくお願いいたします!

 

ではまた。

 

Staff  M

 

 

DANSKO(ダンスコ)のカカトカウンター芯交換

こんにちは!

本日はDANSKO(ダンスコ)のカカトカウンター芯交換修理をご紹介いたします。

 

ダンスコはカカトにプラスチックの芯がついておりカカトをしっかりホールドするようにできています。

ただ、経年劣化によりプラスチックが割れてきてしまうことがあります。

そのような時でも交換ができますよ!

靴製作も行っている当店では、靴を作る時も使う革のカウンター芯をダンスコ用に加工して作成いたします。

 

===============================

メニュー

・カウンター芯交換

 

<BEFORE>

完全に割れています。

 

 

<AFTER>

元のプラスチック芯の形、厚みを革で成形し、特殊なノリを使って同じような硬さを出し、作成いたしました。

AFTER写真では芯を黒い革で覆っているので、作成した芯は見えませんが、再びしっかり足をホールドしてくれるようになりました。

 

 

 

 

芯が入っていることがアールの形でうっすらと見えますね。

お分かりになられるでしょうか….

 

ご依頼いただきありがとうございました!

弊社ではダンスコ修理専用オンラインサイトも設けておりますが、そこに載せていない修理メニューもございます。

お困りのお品物がございましたらぜひ一度ご相談くださいませ。

 

◯お問合せはこちら←LINE、メール、お電話にて受け付けております。

◯ご配送はこちら←より承っております。

◯ダンスコ修理はこちら専門受付サイトがございます。

◯オーロラシューズ修理はこちら専門受付サイトがございます。

◯オーダー靴製作も承っております。

◯アマクサファクトリーオリジナル革小物製品も販売いたしております。

 

staff N.H

 

今月何をしたのか、じっくり振り返ってみました。

こんにちは、Staff  M です。

アマクサファクトリーのblogをご覧頂きありがとうございます。

 

まず最初に宣伝させてください!<(_ _)>✨

DANSKO(ダンスコ)修理受付中です!!お待ちしてます!!

 

Dansko ダンスコ パイピング交換、カカトカウンター芯交換のご紹介

 

そんな訳で今回は「今月の振り返り」を書きます。

お察しの通り、今月は特筆すべき事がないので何をしていたのか思いだして

どうにかこうにか振り絞ってみます。(>_<)

 

今月消化したタスクをザックリ箇条書きにするとこんな感じです。

・家族が遊びに来た。(6泊7日)

・家族が遊びに来た2。(2泊3日)

・子供の卒園式、及び、入学式

・バイクと車のナンバー変更

・バイクの事業用届

・庭の木:伐根(本当に大変だった…)※残り2本。

・ガラスシート貼り

・散髪

 

 

今時点で決定している来月の予定は下記の4つ。

・伐根した木や土から出て来た岩たちの処理

・ウッドデッキ解体

・害獣駆除(たぶんネズミ)

・床タイル貼り

 

 

 

 

 

 

必死で振り絞った結果、これ以上は何も出ませんでした。。。

「来月こそは何かを成し遂げたい」と思った今日この頃です。

 

ではまた。

 

Staff  M

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダンスコ・プロフェッショナル、イングリッドの基本修理各種

こんにちは!

今回はご好評いただいているダンスコの修理の中でも基本的な修理を紹介させて頂きます!

 

 

・プロフェッショナル

甲部分、履き口部分の劣化してしまった合成皮革のパイピングを本革で交換しています。

ソールはvibramのスポンジシートで交換しています。グリップ力とクッション性に優れた部材です。

メニュー
・甲、履き口パイピング交換
・前面、カカトスポンジ(vibram8316)
・丸洗いクリーニング

 

甲パイピング

 

履き口パイピング

 

・イングリッド

擦れやすいベルト裏もパイピング同様本革で修理します。

カカトが大きく削れていると、歩行時のバランスが崩れ、さらにカカトが削れやすくなる悪循環に陥ってしまいます。

そんな場合は厚めのスポンジシートを用いて、靴本来の適正な高さのバランスまで修正します。

メニュー
・ベルト裏ライニング交換
・甲パイピング交換
・カカトスポンジ厚(vibram8968)
・丸洗いクリーニング

 

ベルト裏ライニング

 

 

どちらの靴も保革のためにクリーニングも行いました。
クリーニング後の仕上げはアマクサファクトリーオリジナルのバームR389を使用しています。

 

お困りのお品物がございましたらお気軽にご相談ください。

◯お問合せはこちら←LINE、メール、お電話にて受け付けております。

◯ご配送はこちら←より承っております。

◯ダンスコ修理はこちら専門受付サイトがございます。

◯オーロラシューズ修理はこちら専門受付サイトがございます。

◯オーダー靴製作も承っております。

◯アマクサファクトリーオリジナル革小物製品も販売いたしております。

 

staff Y.S

トップへ戻る